健歩会「企画室」システム検証

優劣比較論の検証結果
(1)結論
abe107[たかやん] さん 06/19 13:27
▼投稿実験結果▼
(1)メンバー掲示板=機能制限がある。
用途=個人的「覚書=メモ」としての使い方程度
<1>長文1000文字以内となっていた。
<2>リンク機能は正常だった。
<2>検索機能は無い。
<3>訂正機能は無い。
<4>アラート機能は無い。

(2)メーリングのメール投稿=「機能」豊富
用途=メンバー間の迅速な意志伝達情報の共有化
<1>長文1000文字以内可能。
<2>リンク機能は正常。
<2>検索機能は有り。
<3>訂正機能は有り。
<4>アラート機能は有り。

(2)方向性
各社のアプリには一長一短がありますから、長所の多い先毎に
健歩会 portal site
https://sites.google.com/view/kenhokai-abe/
に組込で使い分けた方法でも良いのでは無いでしょうか?

所詮システムの運営管理費も「ゼロ円」主義です。
構築出来ない管理人(タダで使わせて頂いてるからショウガナイと愚痴る)より、試行錯誤で付加価値システムの提供先の強みでしょう!!(システム構築で猿真似は不可能でしょうからね)
seesaa_profile_icon

この記事へのコメント