PV値の優劣が差別化=判定で負け組の行方は??!!

主要各社月別速報PV2017
http://kenho.seesaa.net/article/453977321.html
で閲覧頂き一目瞭然でしょうが、gropが強い訳は、2014年9月08日にホームページを構築してから、4年が経過し根強い愛読者に支えられ、全ページ累計PV値が999,070 PVですから数日後は百万PVを突破しますよ!!
当時、最下位だったgropは次第にランキングアップし、現在のランキングを保持している。
その頃上位だったSNSはランキングから転落したモノ、事業部廃止等もありました。
同じSNSと言っても、其の会社の運営管理や顧客の体質によって、発展する会社と転落する会社があります。
自分のホーム・ページやブログでも、投稿先の会社の顧客層に左右されます。裏を返せば、PV値の低い会社は逃げるが勝ちとなる訳です。シラガミで努力しても無駄です。つまり、SNSの会社はその顧客層に左右されていますから、顧客層にウケ無い投稿を続けても、PV値はアップしないことなのです。
そんな経緯からアメプロやシニア・ナビは10月から自動更新投稿掲載組の仲間組となった。
---
seesaa_profile_icon

この記事へのコメント