20171025wedリナックスへの挑戦

早朝から、諸問題点の改善に挑戦。

今迄の経緯
Dell Inspriron 700M OSはXpでデル初の12.1型ワイド液晶のノートでCPUはPentium M 1.6GHz、1.2GBのRAM搭載のXP中古マシンを購入した。
その後
<1>数年前にパピーリナックスを使っていた。
<2>今月からUbuntu9.04に変更した。
♥>Ubuntu12.04.2をインストールしたらPAE非対応で、他のリナックスを次々とシステム・レビュー(Zorin OS、LinuxBean、Watt OS)して来た。
https://blogs.yahoo.co.jp/shadowsail08/62189670.html

此処でのシステム・レビーでは、無線LAN(Wifi)が使えない、日本語変換が簡便に変更出来ない等、問題点克服が自力解決困難。
そこで、Ubuntu12.04.2以前のPAE非対応リナックス製品で、Ubuntu12.04.2程度の機能があって、良いもの(Ubuntu系でアクセスが早い、シンプル、無線LANが使えて日本語変換が簡便)なものを探しヒットしたモノはKona Linuxだった。
http://joichi.dip.jp/wordpress/?p=9747

<4>Kona Linux2.3light.iso688GBの悪戦苦闘
1.日本語変換は組込なので苦労なかった。
2.無線Lan(Wifi)は、PC本体では繋がらないので、今朝は外付けのバッファロー製品WLI-UC-GNMを使ったら繋がった。そこで、バッファロー製品WLAI-G54C/Pに取替えたら無線LAN(Wifi)が使えない。
http://exlight.net/linux/wlan/

今後の挑戦課題
無線LAN(Wifi)が使えないと一歩も進まないから、目先は無線LAN(Wifi)が正常に稼働させることのみです。


--
seesaa_profile_icon

この記事へのコメント