募集案内=鎌倉史蹟探訪"腰越~七里ヶ浜~稲村ヶ崎"

料金用途 各自実費負担
参加人数 2名
募集人数 12名 あと10名
最小催行人数 3名
対象 健歩会[一般室]会員限定
開催日時 2018年05月20日(日)10:30 〜 2018年05月20日(日)16:30
開催場所 神奈川県鎌倉市 地図を見る
募集期間 2018年05月16日(水)23:00まで
イベント内容 「腰越駅」には、寺院仏閣が集中し、江の島や鎌倉にはない静かで落ち着きのある穴場スポットが点在してますから探訪散歩が楽しめます。コース片瀬江ノ島駅(集合)==>常立寺(15分)龍口寺(5分)満福寺(10分)江ノ電腰越駅(3分)

満福寺=平家討伐から凱旋した源義経が滞在したことで知られる寺。

浄泉寺=弘法大師によって開かれ、小動神社を管理していた真言宗の寺。江戸時代に境内で開かれた寺子屋は、現在の鎌倉市立腰越小学校の前身となった。

小動神社=源頼朝の重臣・佐々木盛綱によって建てられた神社。盛綱はこの地の眺望の良さに魅了され社を建てたと伝わり、現在でも境内の展望スペースからは絶景が望める。

龍口寺=日蓮の「龍ノ口法難」の跡地に建てられた寺院。境内には県内唯一の木造の五重塔

霊光寺(れいこうじ)は、神奈川県鎌倉市七里ヶ浜にある日蓮宗の寺院。干ばつに苦しむ民衆を法力で救ったという日蓮雨乞い伝説がある。

「七里ヶ浜駅」から海岸線2.5Km先に『西田幾多朗博士記念歌碑』がある。更に国道134号線を歩き続くと、海沿いに崖のような場所が見る先が、「鎌倉海浜公園[稲村ガ崎地区]」で、『新田義貞の碑』があります。
公園を後にして「稲村ヶ崎駅」の方に移動すると駐車場の奥に「稲村ヶ崎温泉」があります。
--

この記事へのコメント