街歩候補地=江戸五色不動シリーズ

江戸五色不動シリーズは
どの様に、対応するのか?

<1>2~3の地区グループに分けて、他のイベントと組み合わせて立ち寄る方法
<2>江戸五色不動尊めぐりには、東京フリーきっぷ(一日乗車券)を利用して一気に済ませる方法
東京メトロ線、都営地下鉄線、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーの全線、都営バスの全線が使えて1580円なのでお得です!
(詳細説明はFB「健歩会(会員制)」)で対応しています。
<3>参加希望者との調整で、対応することにしました。

◆この札所は、江戸城(青)を中心に東海道(黒)、中仙道(赤)、日光街道(黄)、水戸街道(黄)、甲州街道(白)といった江戸府内から五街道沿いにある事から、江戸城守護のため置かれたと言われている。


【目青不動尊(教学院)】
●所在地 世田谷区太子堂4-15-1

【目黒不動尊(瀧泉寺)】
●所在地 目黒区下目黒3-20-26

【目白不動尊(金乗院)】
●所在地 豊島区高田2-12-39

【目赤不動尊(南谷寺)】
●所在地 文京区本駒込1-20-20

【目黄不動尊(永久寺)】
●所在地 台東区三ノ輪2-14-15

【目黄不動尊(最勝寺)】
●所在地 江戸川区平井1-23-32
--





この記事へのコメント