特別室は企画時期で対応(オンライン会議)

新型肺炎コロナウイルスの国内蔓延で「特別措置法」の発令も間もなく実施されますね。

◆国内感染状況




都道府県別の感染状況
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/
https://smcb.jp/resize/w/800/h/800/images/uploads/4e9379b9-2bac-42ff-8680-8df993bb6a4c.png

上記のご時世に、イベントやオフ会を主催や参加してると、コロナウイルスの伝染病患者への志願者ですよね。

そこて、特別室では、終息発表後のイベントアップのドラフトの開始を開始しました。

▼一般室と特別室の違い▼
特別室は有志会の会員でイベントを組み立てる方法でイベントアップすることを「柱」としています。

◆濃溝の滝・亀岩の洞窟コース再開の進め方
2020年03月06日 06:55
再開時期は、新型コロナウイルスに関して、政府からの終息発表後、事前のドラフトに基づき、イベントアップを予定しますが、ドラフト着手は下記の条件で本日から開始します。 
*条件*
参加者数は、参加希望者先着5名、イベント実施最低条件は3名とします。
開催曜日-開催日-集合場所時間は、参加希望者とドラフト着手を開始し調整します。
参加希望者は、下記コメント欄で論議し進めます。

◆特別室の候補地=大柳川渓谷ハイキング
秋の紅葉シーズン
http://kenho.seesaa.net/article/473892073.html?1583402047
---




この記事へのコメント