Linux奮闘記

linuxも種類が多い中、XPの初期時代のPC(Dell inspiron700)にLiuxをインストールし、即簡単に使えて、癖無く、操作性等をシステム・レビューしてました。
konalinux-2.3-lght(LXPanel 0.5.10)が、超軽量 Linuxで最初から日本語化され、wifiの設定も簡単に使えるので、HDDに近々インストールすることにしました。

ところで、ブラウザがGoogle chromeに慣れ親しんだので、Firefoxの良さもビックリ、但しローマ字変換が苦手なので、仮名漢字変換に変更する方法を、ご存知の方は、ご指導ご鞭撻を何卒宜しくお願いします。

<参考・経緯>
新型コロナウィルスの拡大化中なので、外出は控え自宅で時代遅れのXP初期時代のパソコン(現在の用途はリナックスがメイン)が不調で修理するチャンスな時期で、暇潰しにPCと格闘=再トライする昨今です。今回のDell PCはハードに問題がある。故障原因を消去法で調査追求。BIOSは正常だが途中で落ちる。ボタン電池の劣化では無い。そこでHDD(ハード・ディスク)を取外し、DVDにリナックスが収録されている「LIVE」から、起動させて正常に動作している。更に取外したHDD(ハード・ディスク)に問題が発生してないか後日調査することにした。Vista機はBIOSが不調で修理中断、WIN10は1台が故障で故障原因を究明中、システム構築専用機のWin10Proは東芝製中古で1万円で健在です。
---

この記事へのコメント