臨時企画「ストーカー実例と判例」#2

前回は
臨時企画「ストーカー実例と判例」#1
http://kenho.seesaa.net/article/475133977.html
の説明でした。

今日はストーカーの被害者となった場合の具体的手順
(1)出会い系サイトストーカー?


(2)ストーカー被害に遭ってしまった際の対策や相談先、慰謝料請求について


(3)つきまといなどのストーカー行為による慰謝料や示談金の相場


▼要点▼
加害者が軽い気持ちで、ストーカーを行った場合
民事訴訟法によって、被害者からの加害者に対して損害賠償(弁護士費用・慰謝料)等の請求に対する支払いの義務があります。
刑事訴訟法によって、被害者からの加害者に対する裁判によって、刑事罰(前科犯歴)や禁固刑等を受けることになります。

=======================
健歩会・旅研 安部 貴也(タカヤン)

◎健歩会portal site (自動更新)
パソコン・タブレット・スマホ対応版
お気に入りは下記のリンクアドを登録なされば重宝ですよ!!
http://kenho.seesaa.net/article/473724832.html
=======================

この記事へのコメント