候補地内定=健歩会[山歩G]専用「宝篋山の滝と城跡in筑波」

健歩会[山歩G]専用会員限定のイベントでは「先手必勝」この指止まれ!!
で、積極派によりトントン拍子に、候補地と参加希望者が内定しています。

参加者募集数=健歩会[山歩G]専用会員限定5~6名(内定2名=20200803)
開催日=紅葉時期(11月下旬~12月上旬の木曜日限定

説明
宝篋山はつくば市北東部にある、標高 461mの山です。
女子会や家族連れの低山楽々コースを楽しむ「木曜日組」グループです。

宝篋山(ほうきょうさん)は、つくば市と土浦市との境に位置する標高461mの山。筑波山から南東に連なる筑波連山の支峰の一つで、晴れた日には東には日本で 2 番目の面積を誇る霞ヶ浦、遠くに太平洋(鹿島灘)を望むことができます。また南西には関東平野を一望でき、空気の澄んだ日には富士山が、北には名峰筑波山、その先には榛名山・赤城山・日光連山と 360 度のパノラマを楽しむことができます。

秋は山一面の紅葉と、登山者を一年中飽きさせない景観となっており、そのままの自然が残されています。また周辺には、遺跡や文化財も数多く点在しています。

<追伸>
旧態然の体質を打破する新体制方式では、次々と自前の独自システム構築と企画力で少数精鋭主義で展開しています。
要するに、是迄「誹謗・中傷・罵り・バッシング等」の被害に対して、某事務局の対応策もザルに水である為、非会員からの閲覧・書込を防止する健歩会[山歩G]専用会員限定システムとした。
---

この記事へのコメント