傷害罪に関する慰謝料と示談の課題

今回の課題は、電車内で発生した傷害事件に伴う「加害者」に対する課題に絞って掲載しました。

(1)結論
2021年02月22日(月)午後、加害者宛に電話で住所・指名を確認し、郵便局の内容証明ので治療費・慰謝料・交通費等に絞って郵送することを説明しました。

(2)経緯
◆ 健歩会[街歩G]> 電車内・バス内暴力・警察に連行・暴行罪
https://smcb.jp/communities/9108/topics/2366389

(3)説明(参考文献引用)
<1>傷害慰謝料の相場は軽傷の場合と重傷の場合で異なります。
慰謝料・損害賠償金・示談金は、被害者が加害者に支払い請求する正当な権利のある金銭です。



<2>示談交渉の重要ポイント。「今すぐ」示談しなくてよい。



<3>【弁護士が教える「示談」とは】逮捕されたら?示談金の相場は?示談の効力は?刑事事件に強い弁護士がわかりやすく解説します。



<4>示談に際して提示金額をどのように決めたら良いですか



<5>示談に際してどのような書面を取り交わしたらいいですか

---

この記事へのコメント